ウィークリーマンションマンスリーマンション アパルトマン大阪

北田辺の
ウィークリーマンション・
マンスリーマンション

北田辺のウィークリーマンション・マンスリーマンション

北田辺のウィークリーマンション・マンスリーマンションをご紹介。多彩なオプションで便利なウィークリーマンション生活をご提供します。

2

ノスタルジックな街 北田辺

北田辺駅は、近鉄南大阪線が通っており、とても閑静な住宅街となっています。 南は藤井寺方面、北は「あべのハルカス」で有名な大阪阿部野橋まで行くことができます。 レトロな家や屋敷も多く、戦前からの古い街並みがちらほら残っています。 また、古くから残る「山坂神社」や「法楽寺」もあり、初詣や祭りが開催され、 市民に親しまれています。 駅前には、青年時代を北田辺で過ごした、芥川賞受賞作家の開高健の文学碑があるので、一度ご覧いただいてみてはいかがでしょうか。 商店街もあるので、生活に必要なお店は取り揃っています。 近くには、桜の名所でもある「桃ヶ池公園」があり、池の周辺は遊歩道や児童遊園などで構成されており、休日は子供たちの楽しい声が響き渡っています。 ウィークリーマンション・マンスリーマンション需要のお客様にも、主要地へのアクセスも良好で、静かに過ごすこともできるので、大変おすすめのエリアです。

飲み物が飲み放題の北田辺のホテル

インターネットカフェは時間単位で料金がかかるようになっています。一定料金を払えば飲み物などは飲み放題のところが多いです。たくさん飲み物を飲みたい人には最適かもしれません。元を取ろうとしないようにしなければいけません。北田辺において宿泊施設を利用する必要があり近くのホテルを探していました。その中に外観が白い建物できれいそうなところがあったのでそちらにすることにしました。ビジネス系の利用が中心の宿泊施設です。部屋に関してはそれほど目新しい設備や調度品はありません。一般的なベッドに、テレビなどがあります。それくらいなら普通のところを感じるのですが、こちらのいいところとしてはドリンクが飲み放題になっていることです。1階のロビーに自動販売機があり、そちらを無料で利用できるようになっていました。お酒を少し飲んでいたのでのどが渇いていたのですが、無料で飲み物が飲めるのでどんどん飲んでしまいました。それでもお金は同じです。

北田辺のウィークリーマンションを知ろう

北田辺は住んでみるとその良さが解るところです。実際何回も出張で行ったのですが、その際に新しい発券が出来て面白い街です。この前発見したことは公園の広さです。やはり、土地が余っているのかとても大きな物が多いということは確かです。いつもこの街にくると利用しているのがウィークリーマンションです。かなりの数の物件があっていつも違うものを選ぶことが出来るほどです。そのサービスもかなり優れていていつも大変大きな満足感を得ています。何よりもこういったものは身一つで入居出来るということもあって単身の出張の際には何よりも役に立つものであるということは知っておいてもよいでしょう。今度この街に来たら是非とも利用してみて欲しいです。それに加えてこの街は食事も美味しいのが嬉しいところです。山の幸が豊富であり、色々なものを食べられるばかりか名店シェフが多いのでそういったこともあってこの街に住んでみることはオススメです。

マンスリーマンション・ウィークリーマンションを
お探しの地域から検索

あ行
我孫子前
我孫子道
阿波座
淡路
伊丹
今里
上本町
梅田
江坂
扇町
大阪
大阪阿部野橋
大阪城北詰
大阪天満宮
大阪ビジネスパーク
大和田
岡町
か行
門真市
上新庄
萱島
関大前
北巽
北田辺
北浜
京橋
樟葉
甲子園口
高速長田
御殿山
河堀口
さ行
堺筋本町
桜川
三ノ宮
汐見橋
四天王寺前夕陽ヶ丘
忍ヶ丘
小路
昭和町
新大阪
新神戸
心斎橋
新福島
吹田
杉本町
住吉
住吉大社
住吉東
関目
千林
千林大宮
千里山
曽根
園田
た行
だいどう豊里
大日
滝井
立花
谷町九丁目
谷町四丁目
谷町六丁目
塚口
塚本
鶴ヶ丘
出来島
寺田町
天神橋筋六丁目
天王寺
天満
天満橋
東部市場前
豊津
豊中
な行
長居
中崎町
長田
中津
中之島
長堀橋
中百舌鳥
なんば
難波
西梅田
西大橋
西中島南方
西長堀
日本橋
寝屋川市
野田
野田阪神
は行
東梅田
東三国
東淀川
肥後橋
美章園
兵庫
枚方市
平野
深井
深江橋
福島
藤井寺
布施
古川橋
弁天町
蛍池
本町
ま行
牧野
松屋町
御幣島
緑橋
南方
南千里
南巽
南森町
武庫之荘
桃谷
桃山台
守口
守口市
森ノ宮
や行
山田
四ツ橋
淀屋橋
ら行
緑地公園