東部市場前のウィークリーマンション・マンスリーマンションならアパルトマン

スマートフォン版はこちら

東部市場前のウィークリーマンション・マンスリーマンション

Feature東部市場前駅の成り立ち

東部市場前駅は、大阪府大阪市東住吉区杭全一丁目にあって、西日本旅客鉄道関西本線に設置されている駅であり、大和路線においては愛称区間に含まれており、1909年4月1日から1945年頃までは、当駅には天王寺寄りには百済駅がありました。そして、百済駅廃止後には、駅周辺の住民より新駅設置などを望んでいる声が強くなっていることを受けて、1989年には改めて現在にある場所において当駅が設置され、現在の状況では、大和路線内においては非常に新しい駅であります。駅の構造については相対式ホームで2面2線を有している高架駅であり、分岐器や絶対信号機が存在しない停留所に分類されており、ホームにおける有効長については6両であり上屋については4両分あって、はじめからホームがない高架線にてホームを設置したので、ホームの支柱については独特の形状であります。また、天王寺駅によって管理されている直営の駅で、JRの特定都区市内制度における大阪市内に属している駅であり、ICカード乗車券ICOCAが利用することができます。

Map東部市場前のウィークリーマンション・マンスリーマンションMAP

2

  • 1

Voice東部市場前のウィークリーマンションに滞在されたお客様の声

お問合わせはお電話で迅速に!
  • 旅行 研修 出張 仮住まい マンスリーマンション 激安宣言!
  • 期間限定キャンペーン
  • ウィークリーマンションで空室対策
  • 豊富なオプションサービス